楽しく安全な旅と、趣味の山登り

旅の記録や山登りをする中で感じた事や見たもの、必要と感じるものなどを紹介していきたいと思います。

赤城山♪

Written By: 岳ちゃん - 1月• 03•13

明けましておめでとうございます☆

 

今年は多くの地域が晴天に恵まれて、初日の出が綺麗に見えましたね☆

私は勤め先の介護施設の窓からご老人たちと一緒に、今か今かと盛り上がりながら初日の出を拝みました。

 

「良いことがあるかねぇ」なんて話しながら見ていたのですが、

その後朝一のトイレで便秘のおばあちゃんが4日ぶりの立派なご出産を迎え、

 

「さっそく良い事があったねぇ」などと申されていました(笑)

 

さて、前回のブログの際に「かんじき」を装着しておりましたが、

その時に行った赤城山のご報告です。

 

冬の赤城山に行く際のご参考になればと思います。

写真を撮りながら行ったので、時間が長かったため時間はあまり参考になりませんのでご了承くださいませm(__)m

 

 

当日はよく星が見えていて、朝日も拝めるかと思いましたので、

大沼の駐車場に車を止めて、5:30頃駐車場を出発しました。

 

いつもは黒檜山側から登るのですが、たまには反対から登ってみるかと思い、駒ヶ岳側の登山口から登ってみました。

 

登り口の様子です。

 

登山口2

 

まずまずの降りっぷりですね(^^)

看板と、その向こうはこんな感じです。

登山口

登山口3

この様子を見て、「かんじき履いておこう」と、思ったわけです。

場所によっては膝まであるくらいの積雪でしたのでそれほど積もってはいなかったですが、一応インプレッションという事で。

 

少し登るとこのような感じの階段が出現します。

DSC09789

良い感じの勾配で、一か所だけ角度がおかしいところがあります。

知らないとびっくりするので、この角度のおかしい段には気を付けてください(>_<)

 

階段の終了地点です。

だいぶ明るくなりました☆

DSC09823

↑積雪具合もご覧いただけますでしょうか?↑

こんな感じでした。

 

そして、日の出を待ちつつ、朝ご飯を食べました(^^)

 

卵の運び方

卵の運び方2

余談ですが、時々生卵を持っていく私は、こんな感じでプチプチに包んで

持って行っています。

 

これで割れたことは今まで一度もありません(自慢(笑))

 

と、そうこうしているうちに朝日が昇ってきました。

DSC09830 DSC09837

この時ネックウォーマーは吐息で硬く凍りついていました。

-15℃でしたのでまつ毛もガビガビです(笑)

 

おなかを満たして歩を進めます。

辺りが凍っていたのでここからは軽アイゼンを装着していきました。

DSC09848 DSC09847

こんな感じです。

締め方はかんじきの時とそんなに変わりはないです。

 

先行く足跡は動物の足跡のみです♪

気持ちのいい雪山です。

DSC09855 DSC09863

 

ススキの穂も凍っていて、とても美しい感じでした。

DSC09859

そして、鳥も一生懸命に木の芽?をつついていました。

DSC09899 DSC09866

普通は通らないようにコースがついていますが、誤ってこのような所の上に出ると、真っ逆さまに落ちますので気を付けたいですね。

 

 

DSC09889

個人的にはこんな感じの風景が好きだったりします(^^)

 

頂上付近の道標

DSC09913

これを過ぎると頂上はもうすぐです!

左に進んでいくと・・・頂上の祠が見えました♪

 

DSC09915 DSC09937

富士山もバッチリ見えています(^^)

冬は空気が澄んでいるので輪郭がいつもよりクッキリ見えるのも良いですね。

 

本来の黒檜山のピークはここから少し進んだところにあります。

DSC09925

こんな感じです。

頂上は広くて、50人くらい来ても平気な感じでしょうか?結構スペースがあり、平らです。

人が多ければ先ほどの祠の所まで行って休むのも良いと思います。

下っていくと「猫岩」という岩があり、そこからは大沼が一望できます。

DSC09942 DSC09945

これを過ぎるとあとは黒檜山登山口までの急な下りとなります。

雪だと道がわからなくなるかもしれませんが、所々にこのようなテープが巻いてありましたので、目安になると思います。

DSC09944

そして、登山口です♪

DSC09948

お疲れ様でしたm(__)m

よく見ると、「熊出没注意」の看板がありますね。

 

年に数件は熊の被害が出ております。

登る際はこのあたりにもご注意くださいますようお願いいたします。

 

以上で冬の赤城山のご紹介を終えたいと思います。

いかがだったでしょうか?

 

ご意見ご感想など有りましたら是非送って下さいね(^^)

お待ちしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑こちらのクリックも↑

お願いできますようなら大変ありがたいです(*^^)v

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう☆

ご拝読ありがとうございました。

今年も、皆様にとって幸多き年でありますように。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

5 Comments

  1. キキ より:

    明けましておめでとうございますおめでとう(*^▽^)/★*☆♪

    一面銀世界でキレイデスネ!
    スノーパウダーみたい(* ̄∇ ̄)ノ

  2. 岳ちゃん より:

    キキ様、明けましておめでとうございますm(_ _)m

    雪山の景色最高でした☆
    キキ様も行けるようであれば是非!

  3. キキ より:

    こんばんは♪

  4. キキ より:

    今日この頃、寒いデスネ!

  5. 岳ちゃん より:

    コメントありがとうございます。

    寒いですねぇ。
    こんな時期はトレーニングもする気がなくなってしまいますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください