楽しく安全な旅と、趣味の山登り

旅の記録や山登りをする中で感じた事や見たもの、必要と感じるものなどを紹介していきたいと思います。

北アルプスの玄関

Written By: 岳ちゃん - 9月• 30•13

こんにちは(^ー^*)

 

DSC01686

 

久しぶり?の、山登りのご報告が出来ますヾ(o´∀`o)ノ

 

前回の尾瀬はハイキングでしたので、

ちゃんとした山登りは久々になります(^^ゞ

 

何だかんだしている内に、季節はもう秋になりました。

10月というと、山では秋かと思いがちです。

確かに秋なんですが(笑)

 

すごく短い秋から冬支度の季節。って表現が

適切な感じではないかと思います。

 

北アルプスでは朝晩の気温は既に一桁台

既に初氷が観測された場所もあります。

 

紅葉の葉が黒くにじんだような跡がついていたら

既に霜が降りるほどの気温だという目安にもなります。

 

 

さて、今回は冒頭のお山。

題名には「北アルプスの玄関」としましたが

常念岳~蝶ヶ岳のコースを

1泊2日で行ってきました。

 

初めて常念岳に登ったのはおよそ3年前。

NHKのお山紹介の番組で

常念岳の空撮を行っていたのを見て

 

「ここ行ってみたい!!」

と、思ったのがキッカケでした。

 

DSC01711

最初の写真の所や、↑この写真の横通岳・大天井岳の

稜線の美しさを見て、

是非とも生で見てみたいと思ったんです。

 

前回の常念岳~蝶ヶ岳も

過去のブログに書きましたが

 

写真データがほとんど無くなっていて

記憶の片隅でぼんやりしていましたが

今回の山行で、記憶にも記録にも

しっかりと残す事が出来そうです( ノω-、)(*p´д`q)゜。

 

まずはアクセスですが、

前回も今回も、私は地元から行く場合

諏訪までは下道です。

 

20130922_152636

行きはドライブも兼ねて

こんなところを通ります(^^)

 

ここの近くの「車山」も、程よい散策路があるので

高原ビューや湿原ビューなどに富んだ

おススメのスポットです♪

 

諏訪からは高速道路で安曇野ICを目指します。

以前は豊科ICという名称でした。

 

いつしかこの名前に変わっており

アレ?、、、と思いましたが、

ちゃんと以前の呼び名も看板に書いてあり

迷うことなく降りる事が出来ました。

 

インターを降りるとすぐ

ショッピングモール的な場所があり、

ここには限られた場所にしかない

Montbell shopがあります。

 

http://www.swangarden.jp/shopguide/montbell/

↑↑スワンガーデン安曇野↑↑

ここにMontbell shopがあります♪

 

滅多にこないので、ここでちょっとお買いものをしていきます。

トップページに貼ってある、Mont bellのフリースを購入しました(*^^*)

これからの時期は必須アイテムです♪

 

スワンガーデンでお買い物をすませた後は、

近所のスーパーで食材の仕入れをして

少ないですが登らせていただくお礼に現地にお金を落とします(笑)

 

そして、山の方へ(o^^o)
http://www.azumino.go.jp/⇒国営アルプスあずみの公園のHP
1379841231583
国営アルプスあずみの公園の看板。

ここまで来るといよいよ気持ちが引き締まってきます。

 

登山口のある三股駐車場はこの上にあります。

三股駐車場(無料)はまずまずの広さで

平日行く分には

停められないということもないかと思いますが、

 

休日は、手前の道路の路肩に溢れるくらい

たくさんの登山客が来ているようです。

早めに到着すれば、

下山してきた人と入れ違いに駐車できるかと思います。

 

我々は20時くらいに到着しましたが、

たまたま空いた所に停めることが出来ました。

夕飯を食べて早めに就寝します。

 

DSC01635
日付は変わって9月23日午前3時30。

三股登山口です。暗いですね~(ΦωΦ)

 

DSC01640
DSC01639
気持ちを引き締め、登山届けを提出して

出発します。

DSC01634
蝶ヶ岳方面と常念岳方面との分岐。

我々は常念岳方面へ向かいます。

 

ここからしばらくは

眺望の冴えない樹林帯を登って行きます。

 

DSC01641
明るくなってきました。

DSC01644
この看板が見えると、平らな広い場所になります。
IMG_20131010_222615
朝7時半。ここで朝食です。

 

DSC01650

DSC01652

霧に包まれていますが、本来ならとても見晴らしの良いところまで来ています。

 

IMG_20131010_224549

先行き不透明。かつ、ここから一番危険箇所(・・;)

DSC01658
前常念への怒涛の登りヾ(・ω・`;)ノ

ここに達するまでに体力を温存しておきましょう。

 

目安としては、樹林帯から森林限界になって、

短い梯子が出てくる所があるのですが、

そこからが本番と思っておいて間違いないです。

 

DSC01661
だんだん霧が晴れてきました☆
DSC01664
この前常念までの区間は、雨が降ると結構滑ります。

 

無理をせず、天候と自分の技術や体力と

相談しながら進みましょう。

 

DSC01671

ようやく前常念の終わりが見えてきました。

と同時に空も霧が晴れていきます。

20130923_113543

着いた(@_@;)

DSC01675 DSC01676

 

晴れていると微妙に薄気味悪い感じもしますが

雨の時は何より頼りになる休憩場所でした。

 

下から続々と人が登ってきます。

我々もここでしばし休憩。。。

DSC01677

さぁ、出発です。

DSC01679

前常念を超えた後は、こんな感じの空中散歩です。

DSC01681

 

この稜線があの時の映像の場所(*^_^*)

前回来たときは雨、そしてその時は

ここに出るまでの道のりがあんなにキツいなんて

思いもしませんでしたが(笑)

 

この部分は歩いていて本当に気持ちがいいです☆

DSC01687

以前使われていたらしい常念小屋へのトラバース

DSC01685

 

DSC01689

これの登りバージョンが三股登山口にありました。

体力に自信は、、、有りませんが

登ってきてしまいました(>_<)スイマセン。。。

DSC01693

霧で見えませんが

下のほうには常念小屋があります。

DSC01688

あと少し。

本当に、あと少し(>_<)

DSC01718

到着しました~(*^。^*)

遠くに槍ケ岳もバッチシ見えています!

DSC01695

 

常念岳(2857m)

山頂です☆

長かったなぁ~~

DSC01706

蝶ヶ岳方面の展望。

少し待つと雲が晴れました。

DSC01725

お天気は本当に最高です!

 

DSC01703

槍ケ岳穂高岳方面パノラマ

DSC01716

山頂裏手の広いところから山頂を振り返って。

 

 

かなりの良いお天気で、いつまでも居たかったのですが、

さすがに午後も3時近くになってしまいました(/ー ̄;)

 

本当は蝶ヶ岳まで行ければと思っていたのですが

慎重ペース&写真撮影でこのままだとかなり厳しい感じかも。

と言うことで、「やむを得ないビバーク」も視野に入れて

蝶ヶ岳方面へ。

 

DSC01738
途中で振り返ると、素晴らしい景色が☆☆☆

 

常念岳からみて二つ目の山の手前に来たときで

既に良い時間になっていました。

さすがに蝶ヶ岳には辿り着かないし、

同行者の方もそろそろ活動限界です。

この先の小高いところが広くなっていたハズなので、

そこで休むことにしましたf(^_^;

 

DSC01734
ふと安曇野側を見ると

何とブロッケン現象w(゜o゜)w

こんなにはっきり見えたのは初めてです☆

 
 

明くる日の朝、無事に体力回復した我々は

何とか蝶ヶ岳に到着(。>ω<。)   DSC01751
IMG_20131024_142501
 
昨日のペースではさすがに暗くなるまでに

ここにたどり着くことは出来なかったでしょう。

 

いやいや、無事で何より(*´▽`*)

そして、後は下るのみ!

 

蝶ヶ岳ヒュッテのトイレの前のテーブルのあるところで

しばし休憩。
DSC01757
 

雨も小降り程度です。

下りはじめて1時間強、

やや色づいた葉の間から、前常念の稜線が見え隠れしています。
DSC01758

 

DSC01759

DSC01761
定期的にこのような案内が設置されています。

参考になりますね(^ー^*)

 

DSC01762
ここまで降りてくると後少しです。

「力水」で最後の力を補給★☆(*´з`*)☆★

これが冷たくて旨かった♡♡♡

 

 

最後は川と共に下っていく感じです。

吊り橋を渡り、しばらく歩くと、、、
DSC01766
登山口の小屋に到着(。>ω<。) ・・・「良く、頑張った。」 (声:妄想の中で「岳」で三歩を演じた小栗旬) 頭の中で爽やかな声が聞こえたような聞こえなかったような…。     と、言うことで、 無事降りて参りました。 やはりこのコースは辛かった(笑)     最後は下ってすぐの所にある温泉。 「ほりでーゆ~四季の郷」 ↓ホームページはこちら↓ http://www.holiday-you.co.jp/
ここで汗を流して帰りました(*^o^*)
 
 

とまぁ長くなりましたが、

常念岳~蝶ヶ岳

この辺で終わりになります。

 
 

写真も唸るほど撮ってこられたので、

良い記録も残せます。

 

久しぶりの本格登山。

安全で良い天気に恵まれました。

お空にいつもありがとう!

 

それではまた(●´ω`●)

最後までご拝読ありがとうございました☆

 
 

⇩⇩⇩こちらのクリックご協力、⇩⇩⇩

お願いいたします★
(*ゝω・*)ノ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA