楽しく安全な旅と、趣味の山登り

旅の記録や山登りをする中で感じた事や見たもの、必要と感じるものなどを紹介していきたいと思います。

明けましておめでとうございます(*´з`)

Written By: 岳ちゃん - 1月• 03•14

皆様、明けまして、おめでとうございます。

<m(__)m>

 

この年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか??

晴天が続いた上に、今年は例年にない連休となった方もいたようです。

 

今年は、私も、人生で初めての

年末年始休みがありました。。。( *´艸`)

 

今までは、なかなか年末年始を休める仕事ではありませんでしたが、

今回の部署移動で、思いがけないお休みをいただき、

色々と行うことができました。

 

実は、今回一軒家を購入することになりまして、、、

怒涛の勢いで、その準備やら手続きやらを進めております(;・∀・)

落ち着いたらその辺の過程もブログにてお伝えしたいと思いますので

楽しみにしていてくださいね(笑)

 

 

さて、

今回は、久々のグッズ紹介です。

例によって、Amazonさんや楽天さんの商品ページへ直接行けるような形で、

管理人の岳ちゃんが購入・使用しているグッズなどを

ご紹介してまいります。

 

 

最近アウターとして使用しているのがこちらです。

(モンベル)mont-bell アルパイン ダウン パーカ Men’s

冬山に着て行ったり、

群馬のからっ風を防ぐのに使っていますが、

はっきり言って凄まじく暖かいです(; ・`д・´)

オーバークオリティかと思うくらいです。

 

 

なので個人差はあるかもしれませんが、

夜間から早朝にかけて気温が-15℃前後のあたりでも、

下が半袖で良いくらいでした(;´・ω・)

日中動くときは暑すぎるので脱いでいます。

 

お次はミトンです。

モンベル パウダーミトン Men’s ブラック カラー/サイズ:BK/S

新品価格
¥4,700から
(2014/1/12 14:34時点)

持ってはいるものの、私が使用するのは

-15℃以下になるような条件の時だけで

普段はこんな感じのをつけています。

モンベル(montbell) サンダーパス グローブ SABL 1108789

これでも全然余裕です。

雪中行軍なんかをするときや、

吹雪の条件の時などはオーバーミトン必須でしょう。

 

 

後は雪山の必需品?の長いスパッツ

「ゲイター」といわれるものです。

 

これは、OR(アウトドアリサーチ)のモノを使っています。

 

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ) メンズ クロコダイルゲイター 61572

相方が使っているのはmont-bellのモノですが

マジックテープの下にファスナーがついているタイプ。

こちらのORのゲイターはマジックテープのみで

使い勝手が良い感じです。

 

今回、初日の出を見に

地元の赤城山へ行ってきました。

 

相方と行ってきましたが、その際に使ったのが

この6本爪のアイゼンです。

 

マウンテンダックス(mountain dax) 6本爪アイゼン _ HG120

新品価格
¥6,420から
(2014/1/12 15:01時点)


幅の調節はききませんが、ナイロン紐が気に入って

購入を勧めました。

 

スキーの靴のようなバックルタイプのものもありましたが、

アレは耐久年数が短くなりがちですので

軽アイゼンとしてはこれがベストです。

 

お使いの方がいましたら使用した感想などお聞かせ下されば

ありがたいです(*´з`)

 

ここまで サーっと流してきてしまいましたが

ご参考になるものがあれば幸いです。

 

あ、そうそう(/ω\)、、、いつものですが、、、

 

⇩⇩⇩こちらのクリックご協力、⇩⇩⇩

お願いいたします★
(*ゝω・*)ノ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村  

 

お恥ずかしいことに、

新年早々に、ご来光を撮影しようと

意気込んでカメラを持って行ったのですが、、、

 

うっかり落としたのを

アイゼンの爪で踏み抜いてしまうという失態

(;一_一)

 

やらかしてしまいまして、

初売りでカメラを買いました。

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

新品価格
¥41,780から
(2014/1/12 15:16時点)


早速先日の雪山で使ってみましたが、

機能盛りだくさんで、大満足でした(*´▽`*)

 

皆さんも気を付けてくださいね(; ・`д・´)

、、、なんて余計な心配でしたね☆

 

それではまた次回。

「赤城山」雪の登山編でお会いしましょう。

 

最後までご拝読ありがとうございました(*^_^*)

また次回をお楽しみに☆

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA